六甲もり鍼灸整体院

「肩こり」の記事一覧

顎関節症で病院や整骨院では何をするの?

口が開けづらい、口を開けようと思ったら「ガリガリッ」と音がするといった症状でお困りの方は、10代半ばから20代にかけて最も多く、50代になってまた症状が出てきたと言われる方もみられます。最初はどこに施術に行けばいいのか分 […]

顎関節症の発症のメカニズム

顎関節症の発症のメカニズムについてはいまだに不明な点が多いとされています。しかし、原因となる要因は1、姿勢の歪み2、過去の怪我や手術(体のどの部分でも該当します)3、精神的なストレス4、生活習慣などが挙げられます。例えば […]

顎関節症は猫背やストレートネックも原因!

猫背やストレートネックなどの不良姿勢でも噛み合わせが悪くなり、顎関節症になりやすいとされています。顎周囲の筋膜が硬くなると顎の筋肉がリラックスできなくなり、無意識のうちに夜間に噛みしめてしまうことや口が開きにくいという症 […]

顎関節症の原因

顎関節症の原因はほとんどが日常生活のクセや姿勢、習慣によるものです。例えば、無意識に歯を食いしばってしまう頬杖をよくつくうつ伏せでゲームや読書をする片側の歯で噛むくせがある寝るときに歯ぎしりしてしまう緊張しやすいこれらに […]

顎関節症の症状について

●開口障害顎関節症の方で最も多い症状です。口を大きく開けると痛みが出ます。また、痛みが強く指1本分しか口が開けられない方もいます。正常な方は指が縦に3本分入ります。口を大きく開けられないので、食事などに支障をきたします。 […]

「顎関節だけ」を施術しても良くならない!?

顎関節症は顎の関節だけを施術しても改善することはできません。再発してしまうことがほとんどです。顎関節症の施術は顎からつながった首・肩・体のゆがみ・自律神経の乱れを整えることが重要です。顎の関節だけを改善しても、顎がゆがむ […]

歯医者へ行けば、顎関節症は改善される?

歯医者さんに行くと、歯を削ってかみ合わせを変えたり、マウスピースの使用を勧められます。それは対処療法で根本的解決方法にはなりません。歯医者さんは「歯」をみる専門家で、顎関節症は関節のトラブルなのです。また顎の関節だけに問 […]

側弯症の経過観察という思考停止

【経過観察という思考停止】 病院では、ある方が側弯症の治療について、保存療法が意味がないと医師から言われました。 しかし、待つだけではおかしいと感じ、自分で情報を探しに来られた方がいらっしゃいました。 結果的に、その方の […]