顎関節症の症状について

顎関節症の症状について

どうも、神戸市灘区 阪急六甲駅すぐの
六甲もり鍼灸整体院の森です。

●開口障害


顎関節症の方で最も多い症状です。口を大きく開けると痛みが出ます。また、痛みが強く指1本分しか口が開けられない方もいます。正常な方は指が縦に3本分入ります。口を大きく開けられないので、食事などに支障をきたします。

●クリック音

口を開けると「カクッ」っと音が鳴ります。クリック音は痛む場合と痛みの出ない場合があります。無理に動かしすぎると痛みが出る可能性があります。クリック音が鳴る原因は、顎関節をおおっている関節円板という軟骨が口を開けるときに引っかかることで音が鳴ります。

●関節の変形

顎関節症は左右のどちらかに症状が出ることが多いです。そのため、痛みの出ている側をかばうように片側だけで食べ物をかんだり、首が傾いたりすることが原因で、顎関節とその周りの関節が変形していきます。顔のゆがみの原因にもなるので、女性は特に注意が必要です。

●咀嚼時の疼痛

食べ物を噛んだ時にズーンとした痛みが起こります。顎だけでなく、耳やこめかみなど顎とつながっているところにも痛みが出ます。痛みのある時はなるべく硬い食べ物を控えるようにしましょう。

神戸市灘区 六甲もり鍼灸整体院
TEL 078-862-9878
営業時間 月~金 9時~21時 土 9時~18時 

診察時間:平日 9:00~21:00(最終受付)
土曜日:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日 ※土曜日も診療します。

初めての方はお電話にてご予約ください