顎関節の構造

顎関節の構造



どうも、神戸市灘区 阪急六甲駅すぐの
六甲もり鍼灸整体院の森です。

顎関節というのは、耳の前に指を当てて口を開け閉めした時に盛んに動く部分です。


頭の骨(側頭骨)のくぼみに下顎骨の丸く突き出ている下顎頭が入り込む構造をしています。

下顎窩と下顎頭の間には関節円板というクッションの役割を果たす組織があり。

下顎窩と下顎頭が直接こすりあわないようになっています。関節円板は骨ではなく、コラーゲンという膠原繊維がぎっしり詰まっています。

この関節円板と下顎頭が正常に移動することによって、口を大きく開けたり、閉じたりすることができるのです。

神戸市灘区 六甲もり鍼灸整体院
TEL 078-862-9878
営業時間 月~金 9時~21時 土 9時~18時 

診察時間:平日 9:00~21:00(最終受付)
土曜日:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日 ※土曜日も診療します。

初めての方はお電話にてご予約ください