知ってた?こんなに大きい体への負担

知ってた?こんなに大きい体への負担

どうも、神戸市灘区 阪急六甲駅前の

六甲もり鍼灸整体院の森です。

みなさんは姿勢意識されていますか? 

立つ・座る・寝るなど色々な姿勢がありますが、
どの姿勢がどれくらい体に負担をかけているのかをご存知ですか?

今回は腰への負担を数字で見てみて、違いを比べてみましょう!

例えば、立つ姿勢の負担の数字を100とすると、

座るという姿勢は140の負担になります。

数字で比べてみると、『立つ』ことよりも『座る』ことの方が腰への負担が大きいんです!

他には同じ立つでも、正しく立つ場合と前かがみになって立つ場合でも比べることができます。

前かがみに立つことは数字で表すと150で、

同じ『立つ』ことでも『正しく立つ』と比べて負担が大きいことがわかります!

少しの違いで負担が大きく変わりますね!

長時間座っていたり、体の軸がずれて立っていたりすることで

知らず知らずのうちに負担が体に蓄積されていき、

ある一定ラインを越えると

腰痛や首・肩こり、股関節の痛みなどを感じるようになります。

歪みを骨格から整え、筋肉のバランスを整えて

真っ直ぐに立てる体を作ることは健康管理の一つとしてとても重要です!!

 

神戸市灘区 六甲もり鍼灸整体院
TEL 078-862-9878
営業時間 月~金 9時~21時 土 9時~18時 

診察時間:平日 9:00~21:00(最終受付)
土曜日:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日 ※土曜日も診療します。

初めての方はお電話にてご予約ください