産前産後のケアの必要性

産前産後のケアの必要性

どうも、六甲もり鍼灸整体院の森です。


今回は産前産後のケアの必要性についてです!

産前産後には主に

リラキシン
プロゲステロン
エストロゲン
プロラクチン
オキシトシン

というホルモンが関係し、

これらのホルモンが急激にバランスを崩すことによって様々な影響を与えます。

その中でも、もっとも骨盤に影響を与えるのが

リラキシンです。

リラキシンは骨盤の中でも、特に恥骨靭帯に影響を与え、骨盤をゆるめてしまうのです。

骨盤の歪みだけではなく、骨盤の開きも整える必要があります。

骨盤が開くといっても、どこがどう開くのか?

その開いた骨盤をどの方向に、施術していくのか?

それを見極める必要があります。

産後のアフターフォローもとても大事です。

産後には、どうしても骨盤底筋群が弱くなりトラブルの基になりがちです。

骨盤底筋群のトレーニングも加えながら、普段の姿勢を調整していくことで

整えた骨盤を良い状態を長くキープできるようになります。

神戸市灘区 六甲もり鍼灸整体院
TEL 078-862-9878
営業時間 月~金 9時~21時 土 9時~18時 
     日曜(前日までの予約で開院)

診察時間:平日 9:00~21:00(最終受付)
土曜日:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日 ※土曜日も診療します。

初めての方はお電話にてご予約ください