ブログ画像慢性的な肩こりに悩み、整形外科を受診する人もおられるでしょう。
整形外科の肩こり治療は、血行促進と筋肉の緩和、炎症を起こしている場合はその改善を目的に行われます。そのため温熱療法や低周波による電気療法などの「物理療法」が主に行われています。さらに我慢できない痛みには、患部に痛み止めの注射を施してくれますから、即効性のある鎮静効果が期待できます。また整形外科の特徴として「画像診断ができる」という点があげられます。検査や治療の結果、必要であれば各種の薬品を処方してもらえるのも、整形外科が人気を集める理由だと思われます。しかし医師免許を持った医師だからといって、その全員が肩こりに精通しているわけではありません。また、健康保険が適用される「保険診療」の場合、症状に対する治療方法や使える医薬品が細かく決められており、それ以外、処置ができない、という不自由さがあります。画像診断にしても、頸椎や脊髄のズレや歪みを見ることはできますが、肩こりは筋肉や神経に原因があるものも多いため、画像所見が得られるケースはごくわずかです。
整形外科で行われる各種の物理療法は痛みを和らげる対症療法であって、肩こりの根本的な原因を解決できるものではありません。さらに痛み止めに至っては、異常を知らせるシグナルである「痛み」を、鎮痛剤という麻酔によって感じさせなくしているだけなのです。このように整形外科での治療にも、さまざまな問題が横たわっているのです。

#整体#小顔#ヘッド#マタニティ整体#産後#骨盤矯正#肩こり#腰痛#頭痛#姿勢#猫背#顔の歪み#自律神経#子供整体#パーソナルトレーニング#ダイエット#更年期ダイエット#ブライダルダイエット#産後ダイエット#フェイシャルエステ#むくみ#ツヤ#キメ#美肌#美白#神戸市#灘区#六甲

HP

rokko-mori.com

六甲もり鍼灸整体院

〒657-0051
神戸市灘区八幡町3丁目6-22 中迫ビル2階

TEL 078-862-9878

営業時間 月~金 9時~21時 土 9時~18時

Googleマップ

www.google.com