ブログ画像学校の健康診断や人間ドックなどで、背骨に側弯症が見つかることがありますが、それが見つかったからといって、必ずしも症状があるわけではありません。ほとんどの人は無症状で、健康診断で初めて気づくことがあります。

側弯症は、背骨が曲がっている状態を指しますが、この曲がりと症状との関連は必ずしも強くありません。特に若い人は体が柔らかく、変性や組織の崩壊につながるほどの痛みを感じることはまれです。

では、放っておいてもいいのでしょうか?

もちろん、体は環境に合わせて形や機能を変えることがあります。そして、これは長い時間をかけて無自覚のうちに進行します。高齢者の中には、丸まった背中や曲がった膝を持つ人もいますが、これらの変形が突然、原因不明で起こったとは考えにくいです。年齢による骨の脆弱性も影響しますが、それ以上に症状がない時からの姿勢の崩れや体の癖が、関節や骨に継続的なストレスをかけ、このような変形につながるのです。

特に学童期の側弯症の人々は、症状がないにもかかわらず、親が心配して連れてくることが多いようです。彼らに「何か悩みや困ったことはないか?」と尋ねても、ほとんどの人が「特にない」と答えます。しかし、レントゲン画像を説明したり、将来の骨の変形の可能性について説明すると、徐々に自分の問題として受け入れてくれることがあります。

当院では、症状がない今だからこそ焦点を当てています。将来の健康を考えると、何が助けになり、何をすべきか、何を避けるべきかを伝えることが大切だと考えています。後で後悔しないために、症状がなく、自覚がない時に、自分の体のクセや特徴に気づくことが必要です。側弯症だけでなく、多くの変形性関節症も、「自分の体についての意識の低さ」が変形を促進する要因の一つです。

神戸市灘区で
整体・パーソナルトレーニング・ダイエットなら六甲もり鍼灸整体院にお任せください!

#整体#痩身#ヘッド#マタニティ#産後#骨盤矯正#肩こり#腰痛#頭痛#姿勢#猫背#姿勢矯正#顔の歪み#小顔矯正#背骨の歪み#側弯症#自律神経#パーソナルトレーニング#ダイエット#更年期ダイエット#ブライダルダイエット#産後ダイエット#フェイシャルエステ#むくみ#ツヤ#キメ#美肌#美白#神戸市#灘区#六甲#鍼灸#美容鍼#美顔鍼#美容ダイエット鍼#美顔ダイエット鍼

 

HP

rokko-mori.com

六甲もり鍼灸整体院

〒657-0051
神戸市灘区八幡町3丁目6-22 中迫ビル2階

TEL 078-862-9878

営業時間 月~金 9時~21時 土 9時~18時 

Googleマップ

www.google.com